QUEENFIELD

音楽関連の話題や筆者の体験談を取り扱うブログです

歌った後の喉のケア

【スポンサーリンク】

のど飴やマスクでケアしましょう

こんにちは、サクダです。今回はボイトレやカラオケ後の喉のケアを紹介します。

 

歌い終わった後、喉をケアしてますか?

喉は使えば使うほど消耗され、疲労が蓄積されます。それにより、いつもは歌えていた曲の高音域が出なかったり声の立ち上がりに時間がかかるなど弊害が生まれてきます。

 

その結果、僕のように声帯結節やポリープといった喉の病気にかかるリスク も出てきます…そうなると大好きな歌もしばらく休まなければならなくなり、せっかく練習していたのに足踏みする現実が待っています…そうならないためにも、喉をしっかりケアする必要があるのです。

 

サクダが試した喉に良いもの

僕が実際に試してみて喉に良いなと思ったことを挙げていきます。行動するだけでできるケアとして歌い終わったら寝るまで声を使わずにその日の夜は早めに寝ることですね。

 

喉と体の疲れを睡眠でしっかりとることができれば次の日にダメージが残ることは少ないです。逆に疲労があったりすると本来の調子が出ないことがあります。

 

風邪の予防や、寒い日に外出する時や寝る前にマスクを付けるのもいいでしょう。風邪を引いてしまうと喉だけでなく鼻にも悪影響が及んだりして満足に歌うことができなくなるのでシンガーにとって風邪は大敵です。

 

また、歌い終わった後にリップロールをするのも喉の調子を整えるのでおすすめです。 また、できれば歌った次の日にまた練習するよりも、1日空けて練習すると喉も回復して効率よく練習できます!あとは季節に関係なく温かい飲み物を飲むことですね。

 

冷たい飲み物でも悪くはないのですが体を冷やさないほうが喉の回復にもつながると思いますので。

 

喉のケアに適したもの

秋から冬にかけては乾燥がひどいため、喉も乾燥しがちになり歌うのが苦しい時期です。それでもってその時期に飲み会やらでお酒を飲んで次の日にはバンドの練習やボイトレがあると焦りますよね。

 

僕は以前から蜂蜜が喉に良いという噂を聞いていたので調べた結果、マヌカハニーという高品質の蜂蜜を買ってみました。

 

マヌカハニーを初めて舐めた時の感想としては ・普通の蜂蜜と違い、においと味にクセがある ・なんか薬みたいで効きそうw って思いましたw味は好き嫌いが分かれそうなのですが、食べれないわけではなく僕の体験だと次の日にバンドの練習があったので飲み会から帰って寝る前にマヌカハニーを舐めて寝て起きるとほぼほぼ喉が回復していてびっくりした のを覚えています!それくらい、効果抜群ですのでおすすめですよ!結構ハマります(笑)

マヌカハニーならeマヌカ.COM

 

のど飴が効く

喉にいいものと言ったらのど飴が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。ここ数年愛用しているのど飴があるのですが後味がすっきりしててとても重宝しています。

 

僕の場合だと歌う前と終わってからの1日に2個舐めてます(多いときは4個もw)。値段もそこまで高くなくて手軽に買えますし、なんかさえないなって思った時のいい気分転換にもなりますよ!

 

まとめ

 

今回の記事では

 

  • 歌い終わったらリップロールやマスクをするなど必ず喉のケアをする
  • 秋~冬は乾燥しやすいので特に気を付ける
  • マヌカハニーやのど飴が効果的

といった事柄を挙げました。歌うことが好きな人は喉を大切にしましょう。

そうしましたら今回はここまで。ブログを読んで頂き、ありがとうございました!