QUEENFIELD

音楽関連の話題や筆者の体験談を取り扱うブログです

オク下で歌う人への改善方法

【スポンサーリンク】

今よりも高い声を出す意識をしましょう

 

こんにちは、サクダです。今回は世に溢れるオク下で歌う人について改善方法と一緒に書いていきます。

 

 

 

オク下について説明します

まず、オク下について簡単に説明すると元のキーから12個下がったキーの部分がワンオクターブ下=オク下の部分になります。

 

この部分は厳密には全く違うのですが同じ音階=同じキーの高さに聞こえますので、男性歌手と女性歌手が一緒に曲を歌う時にオクターブ違いのユニゾンで歌うとハモリに近い感じで綺麗に歌と音程が重なります。

しかし、この差に気づかずにオク下で熱唱した気になっている人(特に男性)が後を絶ちません…

 

あなたは気づいているだろうか?

オク下の人の割合なんですが、残念ながら僕の今まで出会ってきた人の中に何人かいました。2ch(今はもう5chなんだっけ?)とかでオク下のスレとか立てられてるのを見たりしたことがありますが、オク下に気付いてない人、結構多いんですね。

 

その人の音感を責める気は無いのですが、オク下で歌ってドヤる人がいたりしますが特に男性諸君はやばいです…もしかしたら女性は引いてるかもしれません…

 

・女性歌手や周りが声出ねぇ…みたいになってる男性歌手の曲を難なく歌える感覚

・曲のAメロなどの低音域がやたら出しづらい、お経みたいになる

・採点すると音程正解率は高いけど抑揚がほぼなかったりする

・そもそも録音したら全体的に自分の歌声がお経だった…w

 

これらに当てはまる人はいつもオク下で歌っちゃってる可能性大です。しかし、安心してください。オク下は割と簡単に直せますし、音感自体は悪くないと思うので直せたら歌唱力が一気にレベルアップできる素質を持ってる方々だと思います!

 

追記:

オク下で歌ってしまった場合の声と正しい音程で歌った場合の声を僕が録音したので載せておきます。

 

このように全く声の高さが違います。

https://youtu.be/R4xXHfzqEQA

 

ヒントはびっくりした時などに出す声です!

僕が思うオク下の改善方法としては誰かと話しててとある知識を初めて知った時とか、びっくりさせられた時に出る声を自ら出すことです!あの「アーッ」とか「オーッ」とか出る声です!

 

カラオケボックスとか近所迷惑にならなければお家でもいいです、その声を出してみて「もしかしてこれかな?」 と思ったらそのままの状態で今まで歌っていた曲を歌ってみてください。

 

そうすると結構ポンと出るんですね、高めの声というか本来歌に使うべき声が !

 

それまで使っていたオク下のチェストボイスと呼ばれる声も歌には必要な声なのですがそれが必要とされる音域が真逆になっちゃってる状態なんですオク下って。

 

しかも、オク下は正しい音程ではないけどもそのままオクターブを上げれば正しい音になりますから、そこまで心配する必要もありません。

 

まとめます!

今回の記事をまとめると、

・オク下はオクターブ下の略であり、その状態の人は本来のキーよりとても低く歌ってしまっている。

・録音で自分の声が低いと感じたらオク下になっている危険性が高い。

・びっくりした時などに出すトーンの高い声を出すと改善しやすい。

・知らず知らずのうちにオク下になってしまっているが、音感があるのでオク下を直せば早い段階でレベルの高いシンガーになれる素質を持っている人が多い。

 

ということです!今回はここまで。お読み頂き、ありがとうございました!

ボイトレならシアーミュージック