QUEENFIELD

音楽関連の話題や筆者の体験談を取り扱うブログです

玉置浩二のおすすめ曲6選

【スポンサーリンク】

必ず聴いて欲しい曲を選びました

こんにちは、サクダです。今回は安全地帯ではなく玉置浩二ソロのおすすめ曲を僕の独断で紹介します。

 

 

ロマン

 

ロマン

ロマン

  • 玉置 浩二
  • ロック
  • ¥250
    • provided courtesy of iTunes

1993年のアルバム「あこがれ」収録のバラード。ピアノが主に伴奏に使われてまして、少し聴いたらわかるんですが名曲です。

 

この曲を聴くと人と人とが結ばれることは当たり前のことなのだけれども素敵なことだなぁと思わされます。

 

今いる好きな人とか、そういう人の前で歌うとめちゃくちゃクサいと思いますが僕は堂々と歌いたいですこの曲を(笑)

 

 


ロマン

 

 

花咲く土手に

花咲く土手に (LIVE 2015 旭川)

花咲く土手に (LIVE 2015 旭川)

  • 玉置 浩二
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 1993年のアルバム「カリント工場の煙突の上に」のオープニングを飾るこの曲からです。

 

歌詞の内容はおじいちゃんとの別れのシーンから故郷を思い出して郷愁に浸っている様子が浮かびます。

 

曲の出だしからサビの後半まで軽く歌ってサビのの終盤に少しだけエモーショナルになるのが玉置さんっぽいなと思います。

 

安全地帯のあの頃へと曲調こそ少し違いますが両方とも地元や家族の元へ帰りたいと思わせてくれる曲です。

 

 

コール

 

コール

コール

  • 玉置 浩二
  • J-Pop
    • provided courtesy of iTunes

1993年発表。シングルの割に有名な曲ではありませんが僕の中では大名曲です。

 

この曲はサビ前までささやくように歌うんですが、サビに入ると力強くも優しい声で君じゃないとダメなんだと言わんばかりの歌詞でもうたまらないです(好きすぎて説明できません)。

 

サビ初めから出てくるロングトーンとラスサビのロングトーンはカラオケで歌うといい練習になります(笑)

 

 
あこがれ

 

 

 

 

ふたりなら

ふたりなら (LIVE 2015 旭川)

ふたりなら (LIVE 2015 旭川)

  • 玉置 浩二
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1994年発売のアルバム「LOVE SONG BLUE」に収録されているミディアムナンバー。

 

歌詞は2人でいれば愛がある、という玉置節全開の曲ですね(作詞は共作ですが)。

 

Bメロあたりからじわじわと歌が熱を帯びていき、サビ直前に爆発寸前になりサビに入ってすぐにロングトーンで感情が爆発します。

 

しかし玉置さんはラブソングを歌う時の表現がすごすぎますね、繊細で愛に一直線の優しい方なんだろうなと聴いてて思います。

 

しあわせのランプ

しあわせのランプ

しあわせのランプ

  • 玉置 浩二
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

元は1997年のアルバム「JUNK LAND」のラストに収録されていましたが2005年にシングルとしてリカットされました。

 

歌詞の内容はコールに似たラブソングなんですが、疲れている時にふとこの曲を聴くと玉置さんが僕に向けて「ゆっくり休んでいいんだよ」と言ってくれているような錯覚に陥る暖かい曲です。

 

また、自分の家族の周りの友達のことを再び大事にしようと思わせてくれる曲でもあります。

 

 

メロディー

メロディー (LIVE 2015 旭川)

メロディー (LIVE 2015 旭川)

  • 玉置 浩二
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1996年発表。シングル曲ですし、知ってる方も多いと思いますが仮に知らない人がこのページを見ると考えた時に絶対にメロディーのことを知ってもらいたいと思ったので紹介させて頂きます。

 

説明不要なんですが解説すると、過去の思い出とか出会いを今も覚えていて忘れないよと切なくも力強く歌う曲です。

 

これから書くことは僕の個人的なお話になってしまいますので適当に読み流して構いません。

 

3年半前に僕の友達が亡くなりまして、その時にふとこの曲を聴きたくなったので聴いたら涙が出てきました(笑)

 

その友達とは特段仲が良かったわけではありませんが大学で3年間同じゼミだったし、よく遊ぶメンバーの1人でした。そして不思議なんですが彼と知り合った時の場面を今でもはっきりと思い出せるくらい覚えてるんです。

 

命日が近づくと向こうで元気にしてるかなぁと変な心配を一瞬するのですが、彼との思い出はこの曲を聴いて僕が歌い続ける限り色褪せないと思います。

 

…すみません、最後は湿っぽくなったし美談になってしまいましたがどうしても書きたくて書かせて頂きました。

 

玉置さんの歌には神がかってますという表現が安っぽくなるほどの神がかりです。

 

ちなみに5曲紹介しようと思ってましたが今回はどうしても足りなくて6曲になってしまったことをお詫びします(笑)

 

それぐらいおすすめなんです。気に入った方は是非とも聴いてみてください。

 

それではまた、記事を読んで頂きありがとうございました!