QUEENFIELD

音楽関連の話題や筆者の体験談を取り扱うブログです

尾崎豊のおすすめバラード7選

【スポンサーリンク】

ふたつの心や優しい陽射しなどを紹介しています

 

こんにちは、サクダです。

 

今回は尾崎豊のバラードの中から僕が選んだ7曲を紹介します。

 

 

OH MY LITTLE GIRL

 

OH MY LITTLE GIRL

OH MY LITTLE GIRL

  • 尾崎 豊
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

大名曲です。

 

一見、現在でいうリア充の塊のような歌詞に見えますがメロディが所々切ないのでそうは聴こえない不思議さを感じます。

 

でも浮かび上がる情景からすると、幸せそうだな(笑)

 

優しい陽射し

 

優しい陽射し

優しい陽射し

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1992年の遺作となったアルバム「放熱への証」収録曲で、イントロのピアノやコーラスワークの優しげな雰囲気が好きです。

 

曲調はもちろんのこと、歌詞が決して暗いことを歌っているわけではないのにあまりにも切なく、それと共に強く共感します。

 

尾崎さんのボーカルも何か覚悟ができていたかのように、とても寂しげに聴こえます。

 

僕は落ち込んだ時によくこの曲を聴いて心を回復します(笑)

 

ふたつの心

 

ふたつの心

ふたつの心

  • 尾崎 豊
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

先述したアルバムに収録されています。

 

低音で綺麗なピアノのイントロで、歌が入ってきても2番の終わりまでピアノ一本で進行し、その後はバンドサウンドが入ってくる展開も良いです。

 

彼のボーカルの熱量が特にわかりやすい曲です。

 

最近はこういう魂で歌う歌手が減ってきたもんだなぁ…と個人的には思います。

 

太陽の破片

 

太陽の破片

太陽の破片

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1988年のシングルで約7分の大作です。

 

イントロと長いアウトロで聴こえる心の叫びともいえるシャウトが印象的です。

 

歌に入った瞬間、出だしの歌詞から世界に入り込まれます。なかなか共感する人も多いと思います。

 

この人の愛に対してのまっすぐで真摯な姿勢が顕著に現れたイチオシの作品です。

 

Forget-me-not

 

Forget-me-not

Forget-me-not

  • 尾崎 豊
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1985年のアルバム「壊れた扉から」収録、尾崎さんが亡くなった後の2001年にシングルカットされました。

 

この曲をレコーディングした際のエピソードとして彼が最後の最後まで歌詞に悩み、一時は音信不通になるほどだったそうです。

 

そして、朝方の締め切りギリギリになって完成したので音源なのにハスキーなボーカルになったようです。

 

それほどにまで悩んで書かれた詞の完成度はとてつもなく素晴らしく、僕はこの曲を一度聴いただけで彼の歌にハマりました。

 

愛は綺麗なものでもあり、そうでない時もあると思っていますが彼の歌にはその二つの要素が浮かんできます。

 

永遠の胸

 

永遠の胸

永遠の胸

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

1990年のシングルでミディアムテンポのロック・バラードで、この曲も7分超えです(笑)

 

ギターのリフがカッコ良かったりするのですが、ストリングスの音が切なかったりするのでとても悲しく聴こえます。

 

めちゃくちゃ長い歌詞が特徴なのですが僕は全部が好きです。

 

後半で台詞の部分も登場します。

 

ちなみにキーがハイトーンなのでカラオケで歌うのはなかなか困難を極めますのでライブでの本人のように1音下げ(原曲キーから-2)で歌うのがおすすめです(それでもややキーが高い)。

 

I LOVE YOU

 

I LOVE YOU

I LOVE YOU

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

何この最強のラブソング(語彙力)

 

間違いなく彼の代表曲でしょう。

 

切ない・悲しい・優しいの三拍子が揃ってます。

 

僕が推測するに歌詞中の二人は、色々と事情があるようでそれはもしかすると、不純な愛だったりするのかもしれません。

 

なんだろう、歌詞の解釈をするのが僕自身辛いです(笑)

 

曲中の温かみのあるドラムやピアノの響きがあまりにも切なくて胸が苦しくなります。

 

終わりに

 

今回は尾崎豊のバラード曲を紹介しました。

 

彼の魂で歌うボーカル(良い声)、作曲センスは稀有なものがあっただけに26歳の若さでこの世を去ったことは日本の音楽界にとっての損失でした。

 

「優しい陽射し」、「太陽の破片」以外の5曲は「I LOVE YOU〜BALLADE BEST」に収録されているため、手っ取り早く音源を入手するにはそちらがおすすめです。


I LOVE YOU~BALLADE BEST(初回限定盤)(DVD付)

それでは、記事を読んで頂きありがとうございました!